金銀パラジウム合金とは

歯を削って治療をした後にするいわゆる被せ物として銀歯を使用することが多々あるのですが、
その銀歯の正式な名称は金銀パラジウム合金と呼ぶんです。
通称でキンパラと言われている事も多いのですが、
12%金銀パラジウムという物が歯科治療で用いられる事が多くなっています。

この金銀パラジウム合金のメリットは野田市などの普通の歯医者さんで保険適用されますので、
治療費が格段に安くあがるということではないかと思います。
最近はセラミックス製のクラウンを使って見た目を良くしたいと思う方も増えてきましたが、
治療費のコストをなるべく下げたい時にこの金銀パラジウム合金の銀歯には敵わないと思います。

コスト面のメリットに関して金銀パラジウム合金の良さは分かってもらえた方と思いますが、
やはり見た目が銀色に光ってしまうという審美性の悪さは否めないところであります。

また金銀パラジウム合金だと噛んだ時に反対の当たる側の歯が傷つきかねないというデメリットがあり、
さらに金属にアレルギーを持っている方にも勧められないことが多いです。

野田市とかの歯医者さんでも銀歯以外にクラウンとかインレーを作ってくれる所がありますので、
銀歯はちょっと避けたいと思っているのなら相談をしてみることです。

欧米のように歯の審美性を重視するところでは
金銀パラジウム合金をあまり使わなくなってきているようですが、
まだ日本では需要も多いようですので、
野田市を始めとして色んな歯医者さんで使われ続けていくのだと思います。

上野歯科クリニックのブログの最新記事

お電話でのお問合せ

上野歯科クリニックに来ていただける理由

  • 01 安心 痛くない治療を目指した治療体制
  • 02 安全 最新機材を導入。安心・安全の親知らず・インプラント治療を提供
  • 03 信頼 不安点、疑問点を解消してから治療へ
  • 04 清潔 徹底した衛生管理。使用する機材はすべて清潔を保ちます
メタルフリー治療

医療費控除
上野歯科クリニック公式ブログ
診療予約
診療時間