交通事故と損害保険会社への対応の仕方(6)

事故の被害者になると、必ずというわけではありませんが、かなりの確率で相手保険会社が債務不存在確認訴訟を提起してきます。この訴訟を起こされると、物損、人損の支払いは裁判上、被害額が決定(判決・和解)するまで一切支払われません。多分、被害者に対する兵糧攻めで被害者が折れるのを期待しての行動と思います。

では、これに対抗するには?

物損だけであれば、事故見積もり等相手保険会社に見せず、自分の保険を使い後から請求すればよいのです。損害額が分からなければ、相手は債務不存在確認請求の訴額が分からず小額訴訟で対応することになります。後からこちらが通常訴訟で訴えれば相手の印紙代が無駄になり、相手方弁護士は,アホじゃねと。。。(保険会社の手前訴額が分からず、訴訟提起はしないと思いますが、SJNKは事例があるようです)

人損は別の機会に

 

上野歯科クリニックのブログの最新記事

お電話でのお問合せ

上野歯科クリニックに来ていただける理由

  • 01 安心 痛くない治療を目指した治療体制
  • 02 安全 最新機材を導入。安心・安全の親知らず・インプラント治療を提供
  • 03 信頼 不安点、疑問点を解消してから治療へ
  • 04 清潔 徹底した衛生管理。使用する機材はすべて清潔を保ちます
メタルフリー治療

医療費控除
上野歯科クリニック公式ブログ
診療予約
診療時間